HSX  金融業 [証券業] 大手不動産ビンコム社系列の証券会社

VIX

  略称: VIX

VIX証券

【基本情報】
資本金 5,491,904,580,000 VND (2022年08月08日 現在)
流通株式数 549,190,458 株 (2022年08月08日 現在)
会社設立日 2007年12月10日
株式会社化 2007年12月10日
上場日 2021年01月08日
株価(終値) 14,000 VND (2022年08月16日 現在)
時価総額 7,688,666,412,000 VND (2022年08月16日 現在)
外国人保有率 4.42% (2022年08月08日 現在)
主な登録事業 ブローカー業務、ディーリング業務、引受業務、証券投資コンサルティング業務、証券保管業務
【財務データ】 (貸借対照表&損益計算書)

◇年度・上半期:監査済み、◇四半期:監査無し
(単位:100万 VND, 期末時点の株価のみ 1,000 VND)
(Q1=1~3月、Q2=4~6月、Q3=7~9月、Q4=10~12月、H1=1月~6月、H1=上半期)

年度/ 201820192020
流動資産 1,492,760 1,728,810 2,098,630
非流動資産 37,525 37,431 16,233
資産の部 1,530,285 1,766,241 2,114,863
負債の部 425,966 345,550 365,749
資本の部 1,104,319 1,420,691 1,749,115
営業収益 452,356 436,975 718,453
営業利益 282,115 180,950 416,321
税引前利益 268,315 142,176 409,801
税引後利益 216,556 116,372 328,424
期末時点の株価 8.50 4.90 33.95

【各種財務指数】

年度/ 2018 2019 2020
[ROA]総資産利益率(%) 15.18 7.06 16.92
[ROE]株主資本利益率(%) 21.35 9.22 20.72
[BPS]1株あたり純資産(VND) 13,640 12,236 13,695
[PBR]株価純資産倍率(倍) 0.62 0.40 2.48
[EPS]1株あたり利益(VND) 2,675 1,038 2,571
[PER]株価収益率(倍) 3.18 4.72 13.20
[NPM]税引後利益率(%) 47.87 26.63 45.71
配当(VND) N/A N/A N/A
配当利回り(%) N/AN/AN/A
【最新ニュース】
会社名
(VN)
CONG TY CO PHAN CHUNG KHOAN VIX
会社名
(EN)
VIX SECURITIES JOINT STOCK COMPANY
住所 22F, 52 Le Dai Hanh street, Le Dai Hanh ward, Hai Ba Trung district, Hanoi city
TEL (04) 4456 8888 - (08) 4456 8888
FAX (04) 3978 5379 - (04) 3978 5380
URL http://www.vixs.vn
E-mail info@vixs.vn
【株価チャート】

【増資の変遷】(単位:100万VND)

時点 資本金
2016年06月701,002
2021年10月2,745,952
2022年04月5,491,905

【株主構成】(2022年04月16日現在)

株主 保有株式数(株) 保有率(%)
政府 0 なし
国内 60,316,703 99.38
海外 376,297 0.62
金庫株 0 なし

【5%以上を保有する株主】(2020年11月17日現在)

株主 保有株式数
(株)
保有率
(%)
FTG Viet Nam 20,004,745 15.66
グエン・ティ・トゥット女史 9,844,300 7.71
N/A N/A N/A
N/A N/A N/A

【子会社・関連会社】(現在)

会社名 資本金
(10億VND)
保有率
(%)
N/A N/A N/A

ページトップへ

【概要・マーケットシェア】
◎高級不動産を開発・運営するビンコムが親会社。
◎全証券業務の営業許可を得た証券会社の一社。
◎資本金3,000億ドンで資本規模で第12位(09年10月現在)。
◎2009年10月時点の管理口座数は1万6,000口座。
◎ブローカー業務の市場シェアは0.7-1.1%。
◎2009年1月-9月の売上高構成は自己売買業務、出資等投資関連業務51.65%、その他30.21%、ブローカー業務17.44%、コンサルティング業務0.69%。
【事業戦略&投資計画】
◆オンライン取引業務、金融投資の分析・コンサルティング業務、引受業務などの主要サービスに注力。
◆ブローカー業務でシェア最低5%を目指す。
◆商品の多様化。

ページトップへ